クレジットカード返済が滞った…

クレジットカードの返済が出来ないと悩んだ場合逃げたくなりますが
「放置」が一番危険!!

 

放置すると
◆利息が増える
◆家族・会社にバレル可能性がある
◆差し押さえの可能性がある

 

このように、デメリットしかありません。

 

放置をしてしまったために取り返しがつかなく後悔する前に、きちんとした手続きを取りましょう!

 

解決方法を知っておくことで、あなた自身の身を守ることが可能になります。

 

今は、1人1枚ではなく、2枚・3枚は当たり前の時代でクレジットカードを持っていない人がいないくらい普及しています。

 

しかし、便利なものには注意が必要です。

 

現金が手元になくても、欲しいものが手に入る魔法のカードと勘違いしがちなのです。

 

万が一、クレジットカードの支払いが出来そうにない場合、一番やってはいけない行動は「無視をして放置すること」です。

 

 

 

無視をするという行為を繰り返していると、あなたは支払う意思がないとして重い処罰があなたにのしかかってきます。

 

では、どのような対応を取るべきなのでしょうか。

 

対処法を知っているだけで、あなたを苦しめている借金から逃げ回る必要がなくなります。

 

今回は、クレジットカードが支払えない場合・支払が出来そうにない場合の対処法について詳しくお話ししていきます。

 

 

支払いが出来なかったら…

支払が出来なかった場合、必ず催促の電話が来ます。

 

”必ず電話には出ましょう!”

 

支払いが出来なく電話に出るのが嫌だなという気持ちは分かりますが、電話に出ない事があなたの首を絞めることになります。

 

 

この電話の内容は
「遅れた支払いをいつなら支払いが可能か」ということが知りたい為の電話です。
決して、怒られる・脅迫されるなどではありませんので必ずでましょう。

 

※この際、嘘はいけません。
再度支払いが遅れると必ずより厳しい催促が来ますので、支払いが出来る日にちを伝えましょう。
伝えた日には必ず支払う事が大切です!

 

 

もし事前に支払いが出来そうにないなと分かった場合にはあなたから、クレジットカード会社に”支払日前”に電話をしましょう。

 

「●●日なら支払いが出来るので待ってはもらえないか」と交渉することが大切です。

 

誠意を見せるのです。

 

あなたは現時点で、クレジットカード会社との信頼関係があるからこそあなたはカードを持て、使用することが出来るのです。

 

信用を失ってしまうと今後カードを作る事がとても難しくなります。
審査に通りにくくなるという事です。

 

放置してしまうと…

支払が出来ないから逃れよう・無視をし続けようとしていると「支払う意思がない」と見なされます。

 

 

 

◆催促の手紙が届く◆
電話に出ないようであれば、自宅に支払い請求の催促の手紙が来ます。

 

◆内容証明郵便◆
この書類が届いたら要注意です。
催促の電話・手紙でも、あなたに支払う意思が見られない場合「法的手段」を取ります。

 

法的手段とは【裁判】です。

 

裁判を起こす前に、この内容があなたに通知されたということを証明するための書類になります。
裁判を起こされるとあなたは起訴され、一括支払い命令が出る可能性があります。

 

◆差し押さえ◆
最悪の場合、財産の差し押さえもあり得ます。

 

差し押さえは裁判所命令になりますので、絶対に拒否することができません!

 

ここまでくると、あなたの生活は一変してしまいます・・・
こうならない為にも、放置は絶対にオススメ出来ません。

 

数日後にお金が入る予定がある人は、クレジットカード会社に事情を話して待ってもらえますが、目処が立たない場合はそうはいきません。

 

このように、無視をしていてもあなたにとって何一つ利点はありません。

 

放置することで、利率が上がり利息だけで30万・40万と増え続け、より支払い困難に陥ります。

 

放置したままでは、あなたを救うことはできませんので絶対にやめて下さい!

 

 

 

 

どうしたらいいの?

クレジットカードの支払い目処が立たず、待ってもらっても支払いが困難な場合は一刻も早く専門家の力を借りることがオススメです。
専門家とは、法律事務所です。

 

 

 

「え…法律事務所?」
と思いがちですが、支払いが困難になったあなたを法的に守る手段があります。
自己破産をする金額でなくても、プロの弁護士を通して出来るあなたを守る方法はいくらでもあるのです。

 

借金の額が少なければ少ないほど、解放されるための手続きは簡単です!

 

専門家が「あなたが無理のない普通の生活ができる」ように手続きをしてくれる方法に、債務整理と呼ばれるものがあります。

 

債務整理の中でも
「将来の利息カット」
「会社や家族にバレずに手続き可能」

な任意整理が一番オススメです。

 

 

≪メリット≫
専門家に依頼すると「催促の電話」がストップし「差押え」が出来なくなります!

 

 

債務整理とは?

債務整理には「任意整理」「個人再生」「自己破産」とありますが・・・

 

任意整理が一番よく利用されている理由は
”裁判所を通さない為、会社や家族に内緒で手続きが出来る”

 

”一番負担になっている『利息のカット』が原則”
という利点がある為です。

 

より詳しく説明すると…

 

弁護士や司法書士の方が、債権者に原則として「将来の利息カット」を交渉してくれます。
そして、残高を3〜5年の長期分割支払いで支払います。
あなたの生活に支障のない金額での返済交渉をしてくれ、あなたが無理のない生活が出来るよう法的手段を取ってくれるのです。

 

将来の利息カットを原則としていますので、借金の支払い総額は減額されます。

 

無視をしていては、あなたにとって利点は一つもありませんが、法的手段であなたの生活を守ることが出来るのです!

 

 

お金がない状況ですので、まずは無料相談を利用してみるといいでしょう。
プロの力を借りる事で、個人ではどうすることも出来なかった問題も解決の糸口が開けます。

 

◆いきなり弁護士は抵抗がある
◆どこの法律事務所がいいのか分からない
◆誰にも知られたくない

 

など、法律事務所が今まで身近になかった為、戸惑う方も多いのが現実です。

 

そのような方は、まず無料相談シュミレーターがオススメです。
あなたの状況に適している方法を知る「借金解決ツール」として一番利用されているのが無料シュミレーターです

 

”借金問題の解決に必要なのは、親身になってくれる弁護士の方に依頼をすることです”

 

無料シュミレーターのメリットは、あなたの状況に一番適した弁護士を無料で紹介してくれ「相談・電話代も無料」という点です。

 

沢山ある中から自分で弁護士を探すというのは時間と労力を使い
「なかなか親身になってくれない」
「この先生合わないな」
という事も多々あります。

 

何事もですが「紹介」が一番有利です。

 

あなたの状況を知ったうえでの紹介弁護士になりますので、相談もしやすいという利点がありデメリットがありません。

 

自宅で誰にもバレずに、あなたの今の苦しい状況を入力するだけで

どれだけ借金の減額が可能か
あなたに適した手段・弁護士

が分かります。

 

また匿名でもOKという点からも、一番利用されています。
基本的にメールに連絡が来ますので、知られたくない方はフリーメールなどを利用するといいでしょう。

 

 

【街角法律相談所】
◆全国対応、24時間受付中!
◆「無料」で1分以内の簡単診断!
◆匿名の無料相談が可能!
◆相談内容に適した弁護士を紹介してもらえる!

 

無料借金減額シュミレーター

 

 

街角法律相談所無料シュミレーターについて
任意整理について

 

【体験談】
気が付いたらクレジットカードの借金が170万円…

 

 

関連記事
キャッシングが返済出来ない場合の対処法
内緒で2回目の債務整理について知りたい