以前は「キャッシング」の返済が遅れると、厳しい取り立てが行われ問題になっていました。

 

しかし、現在は厳しい取り立ては規制されているため取り立てはなくなりましたが、キャッシングの返済が出来ない場合どのような事が起こり、どのような対処をしたらいいのでしょうか。

 

 

支払日に返済できないと…

翌日にはすぐに電話がかかってきます。

 

しかし、その電話は厳しい支払い請求ではありませんので心配をせず必ず!電話には出ましょう。

 

「昨日のお支払日予定日に入金の確認が出来ませんでしたが、今月はいかがでしょうか?」という内容になります。

 

この電話で確認したい点は

いつ入金がされるのか

その1点だけです。

 

 

人間ですので、うっかり忘れるという事はあります。

 

「明日には振り込みをします」
「●●日に給料が入りますので●●日に入金します」

と、必ず約束が守れる日程を伝えましょう。

 

入金日が確認できると、予定日までは一切催促の電話が来ることはありません。

 

 

 

約束の日に振り込みをしないと...

約束をした日に振り込みがされてないと、翌日から1日に何回も、連絡が取れるまで電話がかかってくることになります。

 

また、電話に出ないと自宅に【督促状】が送られてくることになります。

 

電話・手紙の両方での催促が始まりますので、精神的なストレスは思っているよりも重くのしかかります。

 

 

 

以前は、担当者が自宅に訪問してくることもありましたが、現在は取り立て行為が法律によって規制されていますのでこのような取り立てはほとんどないようです。

 

 

≪賃金業法により禁止されている取り立て行為≫

 

大人数で自宅におしかける
理由がなく21時〜8時に取り立てにくる
張り紙
別の金融機関への借入を強制しての返済請求
勤務先への訪問
暴力的な行動や罵声・暴言

正規の業者に限ったものになり、法律違反をしているヤミ金はこれに該当しません。

 

 

 

延滞が続くと...

延滞が3か月超えてしまうと「事故情報」として信用情報機関に登録されます。
いわゆる【ブラックリスト】です。

 

 

ブラックリストに載ると「新たな借り入れ」や「クレジットカード」「ローン」が完済後、5年間は利用できなくなる可能性があります。

 

 

借金には時効があり、時効までは5年ですがキャッシング業者は時効が成立しないように裁判を起こし時効までの延長の手続きをしてきますので、時効の成立は難しいと思っていた方がいいでしょう。

 

 

裁判所からの通知が来る場合も…

 

返済が滞り連絡も取れない場合、以前は担当者が自宅を訪問してくる場合もありましたが人件費などの関係で今では法的手段の方が多く取られるようになってきました。

 

 

法的手段というのは「簡易裁判所からの支払督促状」です。

 

内容は「残高の一括支払い命令」です。
届いた後異議申し立てを行わなければ、内容が確定し判決と同じ効力を持ちます。

 

 

確定してしまうと一括支払いとなってしまいます。
分割希望の場合は、同封されている「督促異議申立書」を早急に裁判所に提出しましょう。
裁判所からの督促状を無視していると、差し押さえなどの強制執行が行われる可能性がありますので注意が必要です。

 

 

後悔する前に取るべき方法は?

どうしても支払いが出来ない場合

 

 

放置が一番危険です!!

 

 

支払えない場合は、早めの対処をすることであなた自身を守ることが出来るのです。
【債務整理】といって法的に「あなたが無理のない生活が出来るように守る方法」があります。

 

 

債務整理には「任意整理」「個人再生」「自己破産」と3つ方法があります。

 

 

 

<<任意整理>>

 

将来利息のカットを原則に、債権者と交渉をします。
将来の利息がカットされるため、総借金額が減額となります。

 

※裁判所を通さない為、会社や家族に内緒で手続きできるので一番利用されている手続きになります。

 

 

<<個人再生>>

 

原則として、債務を5分の1に減額交渉を行います。

 

こちらは、裁判所を通すため内緒での手続きが難しくなってきます。

 

 

<<自己破産>>

 

税金を除く全ての債務の支払いが免除になります。
一定額の価値のある財産は手放さなければいけなくなる可能性が高いです。

 

 

どの債務整理があなたに適しているかは、あなたの今の状況によって変わってきます。
今まで行ったことないのにいきなり弁護士に相談というのは、敷居が高いと思います、

 

 

そのような方に無料で分かるオススメなのが、一番利用されている無料返済シュミレーターです。

 

あなたの状況を入力するだけで…

あなたに一番あった方法が分かる
債務整理を行うことでいくら減額されるか分かる

 

あなたにあった無料相談が出来る弁護士事務所も紹介してくれますので「こんなに借金が減るなら一度行ってみよう!」と思ったら、無料相談に足を運び相談してみるといいでしょう。

 

【街角法律相談所】

 

《メリット》
無料・匿名で借金の相談が可能
誰にも知られない
あなたの状況に合った方法が分かる
減額可能な金額が一目で分かる

 

無料借金減額シュミレーター