このサイトに行きついたという事は、今「支払いができない」「借金まみれ」「借金返済」でお悩みではないでしょうか。
借金を払えなくなった場合、厳しい催促の電話や裁判所からの通知で、日々怯える状況で対策法を模索しているのかもしれません。

 

 

借金をしたときは、返済できなくなるなんて言う事は予想だにしていなかったはずです。
急な病気・失業など、急なライフスタイルの変化によって借金はあっという間に膨らんでしまいます。

 

 

「支払日はもうすぐなのに入金できるお金がない…」
「家族や会社にバレるのではないかと心配」
「給料の差し押さえをされたらどうしよう…」

このように、お金に関する悩みをお持ちの方は意外と多いものです。

 

お金は急に増えるものではないのに、一体どうしたら借金地獄から抜け出せるのか…

 

 

まず放置が一番危険です!!

 

 

ここでは、借金の放置がどのような結果を招くのか…
借金返済に困った場合の、早急な対応方法についてお話ししていきます。

 

是非参考にして、今の借金地獄から1日も早く抜け出してください。

 

 

 

◆借金放置の危険性とは?

借金を放置してしまうと、利息の他に遅延損害金がかさみ、支払いの負担額がどんどん増えていきます。

 

また、支払日に支払いが出来ていないと翌日に必ず催促の電話が来ます。
この催促の電話は、払い終わるまでずっとかかってきます。

 

 

催促・督促状でも支払いがされない場合は、法的処置(裁判)を起こし「一括支払い命令」「給与差し押さえ」とあなたにとってメリットは一つもありません。
むしろ、大きなデメリットしかありません。

 

 

 

◆借金まみれから抜け出す方法は?

借金は、計画通りに返済出来れば何の問題もありません。
しかし計画通りにいかない為に借金地獄に悩んでしまうものです。

 

借金まみれで借金地獄に悩んでいる人の為に、法的な救済処置が整っているの事をご存知ですか?
よく聞く「法的処置」と呼ばれるものです。

 

 

法的処置と聞くと、身構えてしまって中々手を出せないという人も多いと思いますが、過剰に心配をする必要はありません。

 

弁護士や司法書士の方が、あなたの代わりに債権者と交渉を進めます。

 

法的処置が開始すると債権者は、催促の手紙や電話をすることが禁じられています。
ですので、手続きが開始すると一旦催促の電話や手紙・差し押さえの恐怖から解放されます。

 

 

 

◆法的処置の方法とは?

借金返済を解決する法的処置には
「任意整理」「個人再生」「自己破産」
と3種類あります。

 

これらの法的処置は「債務整理」と呼ばれています。

 

あなたの今の借金状況には、どの手続きが一番最適なのかは弁護士の方と相談して決める事になりますので、どの手続きが良いのか…という心配ではなく、それぞれの手続きの概要を理解していれば大丈夫です。

 

 

任意整理

弁護士の方があなたに変わって、債権者と交渉をし原則として将来利息のカットを目的としています。
また、過去に法定外の利息を支払っている場合「過払い金」として戻ってくる可能性もあります。

 

下記に特徴をまとめました。

 

 

将来利息のカットを目的
利息カットの為支払予定の借金総額の減額が可能
裁判所を通さないため家族や会社に内緒で手続きが可能

 

 

 

個人再生

弁護士の方があなたに変わり手続きを行い、原則として債務を5分の1に減額する交渉を行います。

 

下記に特徴をまとめました。

 

 

原則として債務を5分の1に減額
一定の財産は手元に残すことができる
借入が5〜10年間出来なくなります

 

 

 

自己破産

自己破産という言葉は、耳にしたことがあるのではないでしょうか。
自己破産は、税金以外の全ての債務が免除になる手続き方法になります。

 

下記に特徴をまとめました。

 

 

税金以外の全ての債務が免除になる
一定額の財産は手放すことになる
裁判所を通す手続きである
借入が5〜10年間できなくなります

 

 

 

◆借金問題について相談するのは恥ずかしい事ではない!

法的手続きとなると、専門知識が必要になります。
自分で調べて手続きをする方法も不可能ではありませんが、間違った手続きをしてしまった場合に取り返しのつかない事になってしまいます。

 

 

現実的に、専門知識を持った弁護士に依頼する方法がベストと言えます。
債権者も、借金をしている本人からの申し出を受け入れない場合が殆どです。

 

 

弁護士に依頼することで、弁護士から債権者へ「受任通知」という封筒が送られます。
受任通知が届くことで、金融機関からの借金返済のための催促や手紙が一斉に止まります。
また、債務整理の許可が下りるまで一旦返済が止まりますので、その間に生計を立て直すことも可能です。

 

まだ家族や会社にバレていなく、バレたら困る方は一日でも早く弁護士に相談することです!!

 

 

借金のことなど、弁護士に相談するなんて恥ずかしい…
と思っている人が、想像以上に多いのです。

 

しかし、全く恥ずかしいことではなく弁護士の方はそれを専門としています。
あなたの借金状況によって、一番ベストな方法を提案してくれるのが弁護士なのです。

 

 

費用が心配…

借金返済に苦しんでいる人が相談に来るので、弁護士の方も金銭状況は承知しています。
今は、費用も安くなっていますし、分割払いも可能な弁護士事務所が多くなっています。

 

 

過剰に不安な気持ちになる必要はありません。
むしろ、借金をそのまま放置してしまうほうが「延滞金」などで、莫大な負担が強いられてしまいます。

 

 

専門家の探し方が分からない

弁護士事務所というのは、なかなか普段の生活に身近に存在するものではありません。

 

手あたり次第にネットで弁護士事務所を探して、相談にいっても無駄な時間と労力を使うだけです。
借金問題は、早く解決した方があなたにとっていい結果を招きますので効率的に弁護士事務所を探すといいでしょう。

 

『デメリットのない専門家の探し方』で、紹介していますので是非参考にしてみてください。

 

無料相談で、あなたの今の借金の状況・悩み・不安なんでも相談してみてください。
一人で悩んでいても、借金が減ることはありません。

 

きちんと解決策を見出し、毎日借金の事を考える日々から解放される方法を見るける為に専門家の意見を聞いてみるといいでしょう。