どうにかやりくりをしても、なかなか返済出来ず催促の電話や手紙に頭を悩ませている人も多い借金問題。

 

支払いたくてもお金がない場合は、支払いようがありません。
ここでは、借金の返済に困っている方の対処法をお伝えしていきます。

 

借金が会社や家族にバレたくない人は、内容証明郵便が来る前に対処をしましょう!
もう既に、内容証明郵便が来ている方は早急に対応することをオススメします。

 

 

 

借金をそのまま放置する危険性

支払が出来ないとどうしても放置しがちな借金問題…

 

しかし、一番やってはいけないのが”借金の放置”です!

 

なぜ、やってはいけないかと言えば
一番危険性が高くあなたにとってデメリットしかないからです。

 

 

まず、借金の支払日に支払いができないと「催促の電話」がかかってきます。
この電話は、出にくいと思いますが必ず出て下さい。

 

決して、脅しの電話ではなく
「支払日を過ぎていても支払われていない理由」
が知りたいための電話連絡です。

 

数日後にお金が入り、支払いが出来る様であれば支払い可能日を伝えましょう。
支払いの約束が出来れば、約束の日にちまで催促の電話がかかってくることはありません。

 

しかし…
約束の日にちに支払いをしなかったら話は違います。

 

電話がつながるまで催促の電話は続き、督促状が届きます。
最悪の場合、会社にまでかかってくることがありますのでバレたくない人は要注意です。

 

 

それでも、なかなか連絡が取れない場合は、債権者は法的処置をとる準備をします。
法的処置とは「裁判」です。

 

 

その法的処置をとる前に「内容証明郵便」というものが送られてきます。

 

 

内容証明郵便とは?

<内容証明郵便とは>

 

内容証明郵便とは、郵便局が「誰が 誰宛に いつ どんな内容の手紙を出したのか」ということを公的に証明してくれる郵便になります。

 

 

内容証明郵便を送付理由は…
債権者が法的処置に出る前に、相手に請求したことが第三者によって証明されてない状態で訴訟を起こしてしまうとトラブルを招きかねない為、ちゃんと事前に請求したにも関わらず支払ってくれなかったためやむを得なく訴訟をしたという証拠になる方法で通知するのです。

 

 

内容証明郵便が届いたという事は、相手が本気であるという事の証拠でもありますので絶対に放置はいけません!!

 

最悪の場合「給与差し押さえ」等という結果を招く恐れもあります。

 

内容証明郵便がすでに届いているという方は、すぐに専門家に相談することをオススメします。
専門家とは、弁護士や司法書士のプロの方です。

 

知り合いに専門家がいなく、どこに頼んだらいいか分からないという方は『デメリットがなく専門家を探す方法』を利用するといいでしょう。

 

 

 

借金を少しでも減らす方法

 

内緒で借金を完済したいという方は、今からでも少しずつ改善していきましょう。
あなたの借金総額によっても、対処法は変わってきますが参考にしてみて下さい。

 

 

支払額の減額

今の支払額が生活に重く負担になっているようでしたら「借金の毎月の支払額を減額」してみましょう。

 

支払い期限が伸びる分トータル的に支払う利息も増えてはしまいますが、支払額を減額してでも延滞しない事の方が最優先です。

 

減額をする分、きちんと生活の中での収支を見直し改善した時点で、元の支払額に戻せばいいのです。

 

 

 

節約

支払日に支払いが出来ないというのは、毎月の収入と支出のバランスが悪いという事です。

 

毎月入ってきた額の中から、まずは支出分を除き残ったもので生活をするようにしてみてください。

 

一時的には生活は苦しいですが、きちんと払い続けることで完済は一歩一歩近づきます。

 

 

 

債務整理

とはいっても、どんなに節約をしても支払いが難しいという方は、法的処置を取った方がいいでしょう。

 

法的処置といっても、怖い事ではなくあなたの生活を圧迫している借金からふつうの生活が出来るように「法的にあなたを守ってくれる手続き」になります。

 

 

債務整理の中で一番利用されているのは「任意整理」です。

 

 

なぜ一番利用されているかと言えば、裁判所を通さずに手続きを行うため家族や会社に内緒で手続きが出来るという方法だからです。

 

 

”借金を内緒で返済したい方は、内緒で出来る手続きという点は押さえて置きたい点です”

 

 

債務整理は「任意整理」のほかに「個人再生」「自己破産」とあります。
残りの「個人再生」「自己破産」は裁判所を通しての手続きとなりますので、家族や会社に内緒での手続きが難しくなってきます。

 

任意整理について詳しくお話ししていきます。

 

 

任意整理とは

任意整理は、弁護士の方があなたに変わって債権者と交渉をし、原則として将来利息のカットを目的としている手続きになります。

 

 

借金は、元本を支払い終えなければ完済はありません!!

 

 

今の借金返済の返済額の中で利息が負担となり、なかなか元本を返せていない状況ではないでしょうか。

 

将来利息のカットを行い、借金残額を3〜5年の長期分割で支払うという手続きを行います。

 

原則として将来利息のカットが行われますので、借金返済額のトータルは減額されグッと負担は減ります。
また、任意整理を行う際過去に法的外に余計に利息を払っていたら「過払い金」としてあなたの手元に戻ってくる可能性もあります。

 

 

このように、内緒で手続きができ借金返済の見通しも出来るため、一番利用されている債務整理の一つが「任意整理」です。

 

任意整理の流れについて、詳しく知りたいかたは『任意整理の流れと手続き』を参考にしてみてください。

 

 

一人で悩んでいても、借金は減らず最悪差し押さえになりかねない問題です。
放置をしては延滞金や遅延損害金がプラスされ、より借金総額は増えていく一方です。

 

1日でも早く専門家に相談をして、借金返済の糸口を見つけて下さい。
専門家は、あなたの生活を守る為に適切なアドバイスをしてくれますので、一人で悩まず安心して相談をしてみてください。

 

 

どこの専門家に相談したらいいか分からない方が多いのも現実です。

 

 

そのような方は、まず無料相談シュミレーターを利用してみるといいでしょう。
ご自身の状況に適している方法を知る「借金解決ツール」として一番利用されている無料シュミレーターです

 

 

街角法律相談所の無料シュミレーターのメリットは、あなたの状況に一番適した弁護士を紹介してくれ「相談・電話代が無料」という点です。

 

沢山ある中から自分で弁護士を探すというのは時間と労力を使い
「なかなか親身になってくれない」
「合わないな」

という事も多々あります。

 

何事もですが「紹介」が一番です。

 

あなたの状況を知ったうえでの紹介弁護士になりますので、相談もしやすいという利点がありデメリットがありません。

 

特徴は、自宅でバレずに今のあなたの状況を入力するだけで

 

どれだけ借金の減額が可能か
あなたに適した手段

が分かります。

 

 

 

あなたに適した、無料相談が出来る弁護士事務所も紹介してくれますので「こんなに減るなら一度行ってみよう!!」と思ったら、無料相談に足を運び借金に追われている苦労を相談をしてみるといいでしょう。

 

【街角法律相談所】
◆全国対応、24時間受付中!
◆「無料」で1分以内の簡単診断!
◆匿名の無料相談が可能!
◆相談内容に適した弁護士を紹介してもらえる!

 

無料借金減額シュミレーター