借金がいつのまにか増えてる

計画的に返済をしているはずなのに、借金がいつの間にか増えている…
これは多くの人にありがちな事です。

 

借金をするとき
「大体毎月これくらい返済をして、●●年で完済」とイメージをして借金をしているはず!!
しかし、急な出費や収入減の為に計画通りには支払えず、通帳を見たら全く減っていない!むしろ計画よりも増えている。という状態ではないでしょうか。

 

◆イメージよりも減っていない
◆いつの間にかこんなに増えている…

 

借金の増額が少しでも少ないうちに、借金が今よりも増えないように見直す必要があります。

 

まず、借金をそのまま放置するとどのようなことが起こるのか…
見ていきましょう。

 

 

借金をそのまま放置すると

 

一向に減っていない借金をそのままにしてしまうといつか支払えない時が必ず来ます。

 

そして、支払日に支払いが出来ないと、翌日には必ず電話がかかってきます。

 

”この電話には必ずでましょう!!”

 

「支払日が過ぎておりますが、今月は如何しましたか?」
という確認の電話です。

 

この電話を無視すると、あなたが
「故意的に支払いをしなかった」
「支払う意思がない」

と捉えられてしまいます。

 

人ですから、支払いを忘れることもあります。
「●●日には支払いをします」
と、必ず支払いが出来る日を伝えましょう。

 

 

家計の収支が整っていないと、毎月支払いが滞ってしまうことも遠い先のことではありません。

 

毎月支払いが遅れてしまうと、催促の手紙や最悪給与の差し押さえと借金問題が「家族」や「会社」にバレてしまう可能性が高くなります。

 

借金問題が最悪の結果となる前に、後悔しないように対処しましょう。
比較的簡単にできる「対処法3つ」をお伝えします。

 

 

借金が軽減する対処法3つとは?

 

債務整理

 

まず借金を分割で支払っていると、一番負担になるのは「金利・利息」です。

 

今あなたが支払っている利息はいくらか把握していますか?

 

大体2000円前後、毎月利息として支払っていると思います。
年にすると2万〜3万円
月だと大したことない額ですが、年で考えると意外と大きな額になっているのが利息です。

 

延滞金ともなれば、もっと利率が上がり延滞金だけで30万にも膨れ上がっている人が多くいるのです!

 

オススメの債務整理とは、法的手段を使って借金の整理をすること。
その中でも「任意整理」は、将来利息をカットする手続きになります。

《一番利用されているのは、任意整理》

 

任意整理とは、あなたに代わって弁護士・司法書士の方が債権者にあなたの借金の将来利息のカットを交渉する手続きになります。

 

将来の利息がカットされることにより、負担がかなり軽減されます。


今まで支払ってきた返済の中で、過剰な利率で支払っていた利息があれば「過払い金」としてあなたに戻ってくる手続きも行ってくれます。

 

任意整理が一番利用されている理由は…
裁判所を通さない為、家族や会社に内緒で手続きが出来るためです。

 

 

 

 

節約

 

借金の返済に困っている方は、贅沢はしていないと思います。

 

しかし、もっと節約出来るはずです!

 

まず1か月のお給料がはいったら必要経費を抜き、その残りで1か月生活をする。
そうすると、1か月の支出がブレることはありません。

 

 

副業

借金を返済・少しでも毎月の支払いを軽くするには収入を上げるしかありません。

 

収入を確実に上げるには「副業」を視野に入れるのも一つの方法です。
空いた時間に副業をし、少しでも収入を上げる手段も視野に入れてみましょう。

 

在宅ワーク
収入としては金額は少ないですが、Webでアンケートに答えたり空いた時間にできる仕事もあります。

 

 

ダブルワーク
話すことが好き・お酒が好きという方でしたらダブルワークがオススメです。
時間的なものでは少し負担はありますが、23時までや終電までとすることであまり肉体的には負担もなく高額収入を得ることが可能です。『全額日払い・完全自由出勤 ・ 厚労省認可』

 

 

転職
支出の額に比べ、収入が少ない為に借金の返済に困っているはずです。
今の仕事で、何年たっても収入が上がっていない方は転職を考えてみるのも一つの方法です。

 

転職は、1年でも早い方が有利になります。
過去の給料をもう一度見直し将来的に少し厳しいなと思ったら、一度無料の転職相談サービスを利用してみるのも方法です。『転職コンシェルジュのワークポート』

 

 

おまとめローンはどう?

 

よく複数から借入をしている場合、借金の一本化という「おまとめローン」を推奨する人がいます。
しかし、おまとめローンは借金の重荷を軽くするという役割は余りありません。

 

借金の返済先が一本化される為、わずらわしさは無くなりますが利息がカットされるわけではありません。
結果支払い期間が長くなると、将来的に支払う総額としては逆に多く払わなければいけないことも多々あるのです。

 

おまとめローンを考えている方は、むしろ債務整理で「将来の利息のカット」を行い3〜5年で借りた分だけをあなたの生活の中で無理ない金額で支払う方法がオススメです。