奨学金が返せない…

 

奨学金が返せず社会人になっても奨学金の返済に追われている人が多いという事で、今は社会問題になっています。
奨学金が返済出来ないとどうなってしまうのか…皆さんは知っていますか?

 

ここでは…
「奨学金が返せないときどうしたらいいのか」
「奨学金が返せなかったらどうなるのか」
について詳しくお話ししていきます。

 

今、奨学金の返済で悩んでいる方・既にどうしていいか分からない所まで困っている方は是非参考にして適切な手続きをとってみて下さい。

 

 

『匿名でOK』『借金について簡単にメールで無料相談』
匿名・無料で負担なく悩んでいる借金について相談できる街角法律相談所。匿名でOKなので、住んでいる都道府県を入力するだけであなたにあった弁護士事務所を全国から無料で紹介してもらえます。借金解決のポイントは「一人で悩まない」ことです。

 

匿名OK・無料相談…≪無料借金減額シュミレーター≫

 

 

 

社会問題になっている返済困難者の増加

独立行政法人日本学生支援機構が行った調査では、延滞者が33万人を超えているというデータがあります。
かなりの多さに驚きますよね。

 

そして、返済されていない金額は増加傾向にあるようです。

 

 

奨学金を借りた時には、返済できなくなるなんてことは想像もしてなかったはずです。
返済出来ない理由として、奨学金として借りている金額が高額な点に加えて不景気の影響で収入が増えていない為に返済に回せないという現実があるようです。

 

 

返済出来ない理由とは

奨学金を借りるとき、最初から返済しないつもりで借りる人はいませんよね。

 

 

◆収入が減った  73%
◆家族が増え支出が増えた 20.1%
◆事故・体調不良で入院した 5%
◆その他  1.9%

 

 

一定期間ならまだしも、延滞を続けている人がほとんどという現実だそうです。
延滞が続いている理由についても調べて見ると…

 

◆低所得の為
◆他に借金の返済がある為
◆滞納金額が増えすぎて返せない為

 

という理由が、上位をしめています。

 

不景気という理由で中々給料が上がらない時代ですから、少ない給与の中で奨学金を支払っていくことが難しく滞納してしまったという人が年々増えているのです。
では、実際に奨学金の返済が滞ってしまうとどのような「リスク」や「デメリット」があるのか詳しくお話ししていきます。

 

 

奨学金を返さなかった場合のリスクは?

奨学金も立派な借金の一つです。
借りたものは返さなければそれなりのリスクが発生します。

 

延滞期間が長引けば長引くほど、圧し掛かるリスクは重い物になってきますので要注意です。

 

 

延滞金発生

奨学金には既定の返済期日があります。
その期間内に返済をしなければ延滞金が2.5%〜10%発生します。
奨学金の種類(第一種奨学金・第二種奨学金)によっても延滞金の割合が違います。

 

 

連帯保証人へ請求

奨学金を借りるときに連帯保証人を立てていると思いますが、延滞すると連帯保証人にまで請求が行くことになります。

 

 

ブラックリストに登録

3か月滞納をしてしまうと個人信用情報機関に登録されてしまいます。
個人信用情報機関とは、わかり易く言えば「ブラックリスト」です。

 

ブラックリストに載ってしまうと「金銭的に信用がない」とされ、クレジットカードを作れなくなったりローンが組めなくなったりと良いことはありません。

 

ブラックリストは完済して一定期間が過ぎると消されます。
将来結婚をしたり、家を買ったり車を買ったりするときに「ローン通るかな…」と心配になる方は一度調べて見ることがオススメです。

 

 

 

9か月滞納すると一括払い請求

一定期間以上延滞をしているにもかかわらず何も連絡をしないでいると、返済が出来ていない『金額+延滞金の一括支払い命令』が届きます。

 

 

 

財産・給与などの財産の差し押さえ

何をしても返済に応じないと判断されると、財産や給与の差し押さえという強制執行に出る事があります。
強制執行が行われると、逆らう事が出来ませんので最悪の事態になる前に必ず対処をしましょう。

 

『匿名でOK』『借金について簡単にメールで無料相談』
匿名・無料で負担なく悩んでいる借金について相談できる街角法律相談所。匿名でOKなので、住んでいる都道府県を入力するだけであなたにあった弁護士事務所を全国から無料で紹介してもらえます。
借金解決のポイントは「一人で悩まない」ことです。

 

匿名OK・無料相談…≪無料借金減額シュミレーター≫

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

奨学金の延滞問題は、今は国会でも議論されるほどの問題です。
放置をせず、必ず相談・対処をすることがオススメです。

 

奨学金を返せない理由は、必ず家計にあります。
一度見直しをし、整理をし「差押え」という最悪の事態だけは避けるようにしましょう。