借金をしようと思って借金をしている人はいませんよね。

・気が付いたら借金総額が膨らんでしまっていた…
・毎月の支払額が多すぎて家計を圧迫している…

 

という人は意外と多いものです。
そして、借金返済に手が回らなくなると必ず来る「催促の電話」「催促の手紙」
ここまでくると、家族や勤務先にバレないかと心身共に参っている人が多いのも現実です。

 

今回は

『毎月の借金支払いの負担をどうやって減らしたらいいか』
『勤務先や家族に内緒で借金を解決する方法はあるのか』

について、詳しくお話ししていきます。

 

是非参考にしてみてくださいね。

 

 

 

借金を放置するとどうなるか…

まず、借金を放置してしまうとどのような事が起こってしまうのかご説明していきます。

 

支払日を過ぎても支払いがされなかった場合
翌日には債権者側から電話が来ます。

 

この電話に出ない方が多いのですが、電話には必ずでましょう!!

 

内容としては
「支払ができていませんよ」
「いつなら支払えますか?」
という確認の電話です。

 

その際に気を付けるべき点は、支払いが出来る日にちを伝えることです。
「●●日にはお支払いいたします」
この約束した日まで、電話がかかってくることはありません。

 

しかし…
この約束の日にも支払いがされていなかったら「支払う意思がない」「誠意がない」と見なされてしまい、どんどんあなたにとってデメリットな事が起こってきます。

 

 

 

≪催促の電話・手紙が届く≫

あなたに繋がるまで電話はかかってきますし、督促状として自宅にも手紙が届きます。
最悪の場合、会社にまで電話がかかってくる場合がありますので、この時点でも会社や家族にバレる危険性が出てきます。

 

 

≪内容証明郵便が届く≫

内容証明郵便とは、債権者があなたにこのような内容で手紙を送りましたという事を、公的機関が証明してくれる郵便になります。

 

内容証明郵便を債権者が送る理由としては、法的処置(裁判)を行う際に「あなたに何度もこのような内容を送っているにも関わらず反応がない」ということを証明するものになります。
ですから、最悪の場合裁判になり【一括支払い命令】【差し押さえ】などが考えられます。

 

内容証明郵便が届く前の≪催促の電話・手紙≫の時点で、しっかりと対処をしておくことが大切になります。

 

 

 

毎月の支払額の負担をを減らすには?

毎月の支払額の負担を減らすには「収入を増やす」か「節約をする」か「借金の支払額を減らす」しか方法がありません。

 

一つ一つ見ていきましょう。

 

 

≪支払額を減額する≫

今の毎月の支払額では、生計の収支が成り立たない方は一時的に支払額を最低限度額まで下げる方法があります。
金融機関によって最低支払額は変わってきますが、あなたの負担がない額まで下げることで毎月の負担は減ってきます。

 

しかし、支払額を減らすということは借金がさほど減っていないということです。
利息もかかってきますので借金総額はどんどん増えていっている事を頭に入れておかなければいけません。

 

一時的に支払額を減額している間に、しっかりと生計を立て直すことを忘れずに…!!

 

 

 

≪副業をして収入を増やす≫

収入を増やすには、一時的に副業をするしかありません。

 

ここで収入を増やそうと「ギャンブル」に手を出してしまうと、逆により借金は増え地獄が待っているので絶対に禁止です!
ダブルワークは思っている以上に大変ですが、借金を返す為なら一時的に苦労をするのも仕方がないことなのかもしれません。

 

 

そして・・・

一番やってはいけないことが他からキャッシングをして返済にあてることです。

身内や家族に借金のことを話し、無利息で一時的にお金を貸してもらえるならいいですが、金融機関からのキャッシングで返済に当てようとしても借金は膨れ上がり借金地獄になってしまうので絶対にしないようにしてください!!

 

 

≪債務整理をする≫

毎月の支払額を減らしたり、副業をしても借金の終わりが見えない…という方は「債務整理」を視野に入れてみるといいでしょう。

 

債務整理を行ったことで、借金が完済され再出発が出来たという方は沢山います。

 

 

債務整理とは?

債務整理とは、専門家に依頼をし法的手段を取ることで借金を減額。
あなたを圧迫している借金を法的手続きによって解放し、普通の生活ができるようにする手続きになります。

 

債務整理には「任意整理」「個人再生」「自己破産」と3種類あります。
しかし、この中で家族や会社に内緒で手続きができるものは「任意整理」だけです。

 

残りの個人再生・自己破産は裁判所を介しての手続きになりますので、どうしても内緒でということが難しくなってきます。
ここでは、内緒で手続きができる任意整理について簡単にご説明していきます。

 

 

≪任意整理とは≫

任意整理とは、弁護士があなたに変わって債権者と交渉をし原則として将来利息のカットを目的としています。

 

そして、残りの借金総額を長期分割支払いで3〜5年で支払っていくという交渉を行ってくれます。

 

あなたは今利息ばかり払って、元本を払っていない状態ではないですか?
元本を支払わなければ、決して借金を完済する日は来ないのです。

 

この任意整理は、将来利息のカットを目的としているのであなたの借金残高は減る一方です。
また、手続きを行う中であなたが今までに過剰に利息を払い過ぎていた場合は「過払い金」として戻ってくる可能性もあります。

 

このように1人で悩んでいても借金は増え続ける一方ですが、専門家の力を借りると借金の解決方法をアドバイスしてもらえ再出発が可能になります。

 

今は、借金の相談は無料になっているので「無料相談」を利用して、今の状況を細かく不安に思っていることなどを相談してみるといいでしょう。
身近に知り合いの弁護士がいない方に一番利用されているのは「街角法律相談所」です。

 

ネットで今のあなたの状況を入力すると、あなたに合った弁護士を無料で紹介してくれます。
沢山ある中からあなたに合った弁護士を探すのは、時間と労力を使ってしまいますが紹介してくれる弁護士はあなたの状況が分かったうえですから、遠慮なくなんでも相談をしてみるといいでしょう。

 

匿名・フリーメールでもOKですので、安心して利用してみてください。

 

【街角法律相談所】
◆全国対応、24時間受付中!
◆「無料」で1分以内の簡単診断!
◆匿名の無料相談が可能!
◆相談内容に適した弁護士を紹介してもらえる!

 

無料借金減額シュミレーター

 

 

 

任意整理の詳しい流れと手続き方法についてもっと詳しく知りたい方はこちらから
街角法律相談所について詳しく知りたい方はこちらから